犬 しつけ 英語

犬の躾け

指示しやすい言葉で良い!

 

犬 しつけ 英語

犬の躾け(しつけ)をする場合、必ず必要になるのが、命令語(指示語)です。

 

テレビなどで盲導犬の訓練を見ていると、英語で指示をしています。

 

これは、盲導犬の訓練は、アメリカなどで行っていた方法を取り入れているため、それが元になっているです。

 

そのせいか、日本でも、英語で犬に指示を出している飼い主をよく見かけます。

 

ただ、飼い主の中には、英語で指示を出している所を誰かに見られると、何となく気恥ずかしいと思う人も少なくないようです。

 

犬に出し指示は、日本語と英語では、どちらが良いのか…ですが、これはどちらでも構いません。

 

それは、犬にとっては、日本語でも英語でも、音としてしか捉えていないからです。

 

訓練では、その音に意味を持たせることによって、犬に指示を与えているけです。

 

ただ、日本語の場合、同じ意味でも色んな言葉がありますし、男性と女性とでは、言い方に多少の違いがある場合もあります。

 

あと、方言であれば、全く違った言葉が数多く存在します。

 

そのため、ご主人が青森県出身で、奥さんが鹿児島県出身だとしたら、同じ意味でも全く違った言葉を使うことは少なくありません。

 

他には、ご主人と奥さんが同じ地域の出身地であったとしても、男性であれば「来い」と言って、奥さんは「おいで」と言うと、意味は同じですが、命令としては全く違った言葉を使うことになります。

 

しかし、英語であれば、日本語ほどバリエーションがないため、命令語を統一させやすいというメリットがあります

 

ただ、日本語を使うとしても、家族で統一しておけば良いだけなので、無理して英語を使う必要はありません。

 

ちなみに、犬の躾けでよく使われている英語は、下記のようなものがあります。

犬を躾ける言葉の事例

 

@ Good(グッド):ヨシ・よしよし
A OK(オッケー):ヨシ
B NO(ノー):ダメ・やめなさい
C House(ハウス):ゲージまたは犬小屋に戻れ
D Sit(シット):座れ
E Down(ダウン):伏せ
F Stay(スティ):待て
G Wait(ウェイト):待て
H stand(スタンド):立て・立ちなさい・立っていなさい
I Out(アウト):放せ・口から出せ

他にも、まだまだありますが、基本的には飼い主の使いやすい英語または日本語で構いません。

 

犬にとっては、その言葉の本来の意味を知ることは不要で、言葉(音)と意味を結びつけることに意味があるだけですので…。

 

犬 しつけ 日本語

躾けをするときに使う言葉は、日本語でも英語でも構わないのですが、躾けそのものが出来ないという飼い主は大勢います。

 

実は、私もそういう飼い主の一人でした。

 

子犬の頃、可愛いあまりに、あれこれ躾けをするのが可哀相に感じてしまったというのもあるのですが…。

 

ただ、飼い続けているうちに、やはり躾けは本当に大切だということを痛感しました。

 

特に、近所迷惑にならないように気をつけないといけないですから…。

 

しかし、躾けが上手くできずに困っていたとき、凄いモノを発見したのです。

 

首輪なのですが、ただの首輪ではありません。

 

躾けに非常に役立つ首輪で、私の犬の場合は、無駄吠えが1日でなくなりました。

 

その体験談を別ページで紹介していますので、ぜひご覧下さい。

 

しつけくん

⇒ 【体験談】無駄吠え防止首輪を使ってみた!その結果は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

犬に拾い食いをさせない:1日で躾ける超簡単な方法とは?
ちゃんと躾けをすれば、犬は拾い食いはしません。しかし、犬に根負けして躾けが出来ない飼い主が非常に多くいます。そのため、そのような飼い主でも、簡単に拾い食いをやめさせる方法をご紹介しています。その方法は…
近所の犬がうるさい:苦情を言わずに解決する方法
犬の鳴き声がうるさいため、苦情を言いたいという人は大勢います。しかし、ご近所とはトラブルを避けたいという気持ちも強いため、どうして良いか分からず困り果てている人は少なくありません。そこで、苦情を言わずに解決する方法を紹介しています。それは…
犬と猫:どっちがお金が掛かる?
犬と猫では、どちらが費用が掛かるか?と疑問に思う人は少なくないかと…。ただ、犬や猫は様々な種類がいますし、小型犬と大型犬だけでも違いがあります。その為、単純に比較は出来ないのですが、犬や猫に掛かる費用の調査結果がありますので、こちらで紹介します。
犬のトイレ・トレーニング:子犬と成犬では全く違いますよ
犬にトイレを覚えさせるのは、躾けの基本です。しかし、それが出来ていない犬が非常に多いのですが、それはトイレを覚えさせる方法を知らないからです。ただ、子犬と成犬では、トレーニング方法が全く違います。子犬の場合は…
ドッグカフェのマナー:最低限知っておくべき10のポイント
ドッグカフェで、お店や他のお客さんに迷惑をかけてしまわないように、ドッグカフェでの最低限のマナーは知っておくべきです。例えば…
犬の噛み癖を簡単にやめさせる方法とは?
犬の噛みグセは、場合によっては大変な問題になる場合もありますので、絶対にやめさせるようにしなければなりません。ただ、やめさせるのは、さほど難しいことではないのです。それは…
犬の気持ちいいところ:9つのポイントで犬は喜ぶ
犬が喜ぶと飼い主も嬉しいものです。だから、犬が気持ちいいと感じる部位を知りたいという人は多いので、絶対に知っておいて欲しい9つのポイントを紹介しています。
犬が散歩で引っ張る!並んで歩かせる5つのポイント!
犬に引っ張られるようにして散歩をしている飼い主は多いのですが、まわりを歩いている人にすれば、かなり迷惑なものです。そのため、飼い主の横に付いて歩かせるよう躾ける必要があります。その躾け方法は、5つのポイントを押さえておけば大丈夫です。まず最初は…
犬がトイレを失敗する7つの理由!
ちゃんとトイレの躾けをしたつもりでも、犬はトイレを失敗することがあります。それには、いくつかの理由がありますので、その理由を知っておくことは非常に大切です。例えば…
出かける時、吠えるのをやめさせるならコレが一番!(犬のしつけ)
家族全員が出掛ける時、吠え続けて近所迷惑な犬は多いのですが、それをやめさせる方法がありますので紹介します。ただ、簡単なのですが、多少の根気は必要です。あと、その他の躾けに関しては、道具を使う方法がとても簡単で楽チンです。例えば…
犬の7つの心理:あなたの愛犬はこんな風に思っている!
犬の表情やしぐさを見ていても、実際に何をどこまで考えているのかは分からないものです。しかし、特徴的な行動には、分かりやすい意味が込められていますので、犬の心理を知ることは出来ます。例えば…
無駄吠えするので躾けたい!でも、成犬でも躾けられる?
躾けは子犬のうちにしなければ、成犬になると言うことを聞いてくれないと思っている飼い主さんは多いようです。しかし、訓練所などに預けなくても、簡単で楽に躾けられる方法があるんです。それは、あるモノを使うのですが…
犬が吠える時の犬の気持ちは?6つの吠え方の違いを解説!
犬は、色んな吠え方(鳴き方)をしますが、それぞれに意味があります。その意味を知ることで、犬の気持ちを理解してあげられるようになります。例えば…
犬が他の犬に吠える:実は、3つの方法で吠えなくなる!
散歩をしていると、他の犬に吠え続ける犬がいます。これは、飼い主の躾けの問題なのですが、意外にカンタンな方法で、それを避けることができます。例えば…
秋田犬のしつけ:秋田犬との主従関係を築く3つのポイント!
秋田犬は大型犬ですから、しっかり躾けておかないと、成犬になったとき手が付けられなくなります。ただ、あれもこれも…と考えていては、何から始めれば良いのか分からないですから、ポイントを3つに絞りました。まずは、その3つのポイントをしっかり押さえて下さい。
犬が飛びつくのを辞めさせるのは、とても簡単!
人を見ると飛びかかる犬っていますね。これは、しっかり躾けをしていれば、そんなことはしないハズなのです。ただ、どのように躾ければいいのか分からないから、そのような状態のまま放ってる訳で…。でも、意外なほど簡単な方法で、「飛びつき」をやめさせる方法があるのです。それは…
犬が噛むので困っている人へ!簡単にやめさせる方法はコレ!
誰かれ構わず噛む犬は、ケガをさせる可能性がありますので、噛む癖をやめさせなければなりません。しかし、どのように躾ければ良いのか分からないと言う人が多いのが現状です。そこで、ここでは早ければ1日で噛む癖を直せる方法を紹介しています。
犬の躾け(しつけ):無駄吠えを1日でやめさせる方法は?
犬の躾けは時間が掛かるものです。そのため、私は躾けらしい躾けをせずに飼っていました。しかし、無駄吠えをやめさせないと近所迷惑になるため、何とかしなければと思い。ある方法を取り入れることにしました。すると、僅か1日で無駄吠えが治ったのです。その方法は…